品質保証・CSR 永谷園グループをより理解いただくために企業活動内容や2015年度に取り組んだ環境保全活動内容をご紹介します。

環境・社会報告書2016

エゴライフ 気持ち改め エコライフ

環境基本方針

「環境基本方針」は、企業理念である「味ひとすじ」の考えにもとづいて、環境に関する取組みに対しての永谷園グループの姿勢・決意を宣言したものであり、「環境理念」と「行動指針」で構成されています。
「環境理念」は永谷園グループが環境にどう取り組んでいくかという会社の姿勢を宣言し、「行動指針」は「環境理念」を実現していくための具体的内容を定めたものです。「行動指針」は「永谷園グループ倫理綱要」の「企業行動指針」の一つに制定され、永谷園グループの企業倫理に関する基本方針として社内に周知されています。

永谷園グループ 環境基本方針

環境理念
永谷園グループは、「味ひとすじ」の企業理念のもと、お客さまに満足していただける商品・サービスを提供するとともに、社会の一員として地球環境保全の大切さを理解し、環境に配慮した企業活動に取り組み、幸せで豊かな社会づくりに貢献します。
行動指針
  • (1)永谷園グループは環境に関する法令などの遵守はもとより、環境保全を推進していくための体制を構築し、地球環境への負荷軽減に継続的に取り組みます。
  • (2)環境保全に配慮した開発・生産に取り組み、「環境に負荷の少ない商品・サービス」を社会に提供します。
  • (3)廃棄物の削減、リサイクルの推進および省資源・省エネルギーに努め、目標を掲げ「環境問題へ真剣に取り組む事業所」を目指します。
  • (4)社員一人ひとりが前向きに環境問題を考え、「環境問題へ真剣に取り組む社員」としての誇りを持ちます。

環境保全活動推進体制

永谷園グループでは、環境保全活動を推進する体制として、環境管理委員会を設置しています。環境管理委員会は、環境管理委員長をはじめ、生産拠点のメンバー6名、事務系部門のメンバー17名、事務局4名の計28名で構成され、環境経営の維持・向上を効果的に進めています。また、環境法の遵法についても、関連する部門のメンバーを中心に的確に対応しています。

環境保全活動推進体制
PAGE TOP