企業情報 「味ひとすじ」の理念のもと、安全かつ高品質で、おいしい商品をお客さまに提供することを目指し続けます。

ごあいさつ

株式会社永谷園ホールディングスは、1953年(昭和28年)の創業以来、「味ひとすじ」の精神で、お客様に喜んでいただける商品の提供に努めてまいりました。企業理念である「味ひとすじ」は、創意と工夫でお客様においしさを提供し続ける姿勢でもあります。

創業の品である「お茶づけ海苔」をはじめ、「松茸の味お吸いもの」「あさげ」「麻婆春雨」などの商品はお客様に長年ご愛顧いただき、永谷園グループは現在、家庭用食品事業、業務用食品事業、中食事業、海外事業などさまざまな事業を展開しています。また、グループ独自の品質保証システムである「NAFSAS」を運用するなど、食の安全・安心の確保にも日々取り組んでいます。こうして築き上げられた「永谷園ブランド」は、私たちの最大の財産であり、最も大事にしているものです。

株式会社永谷園ホールディングス 代表取締役社長 永谷泰次郎

株式会社永谷園ホールディングス
代表取締役社長

2015年10月、永谷園グループは株式会社永谷園ホールディングスを持株会社とする持株会社体制へと移行しました。私たちが目指すのは「日本になくてはならない会社」です。永谷園ブランドとグループの経営資源を最大限に発揮し、食のあらゆるシーンにおいてお客様の生活がより豊かになるような新価値の提案に全力で取り組んでまいります。

PAGE TOP