品質保証・CSR 永谷園グループをより理解いただくために企業活動内容や2016年度に取り組んだ環境保全活動内容をご紹介します。

環境・社会報告書2017

恩返し 人にも街にも 地球にも 永谷園ホールディングス [広報部]松山 哲也

地域社会と次世代の発展のために

防災非常食の開発を通した地域貢献

「フリーズドライご飯」を通じた社会貢献
(株)サンフレックス永谷園 商品企画部 山口 勝弘

サンフレックス永谷園
岡田 弘則(左)
山口 勝弘(中央)
鈴木 裕子(右)

この「フリーズドライご飯」は、6年前の東日本大震災の経験と松阪市様のご要望である「災害時だからこそ食事は簡単で明るくおいしく!!」をコンセプトに色味のある4品を商品化しました。食物アレルギー27品目を使用しない味づくりは試行錯誤の繰り返しでしたが、試食された方々からの「おいしい!」との評価は何よりの喜びです。
一人ひとりの意識がごみを減らす
(株)サンフレックス永谷園 商品企画部 山口 勝弘

永谷園ホールディングス
総務人事部
都甲 佳奈

今回初めて清掃活動に参加しました。虎ノ門通りをメインに清掃し、普段きれいだと思っていた場所もごみがたくさんあることに驚きました。たばこや空き缶、レシートのごみが多く、一見小さなごみですが、日ごろから意識すればこのようなごみは減るのではないかと思いました。清掃活動は個人で参加されている方もいて、人任せではなく地域をきれいにしようという一人ひとりの意識が重要であると今回の活動を通して改めて感じました。
PAGE TOP