永谷園グループの品質保証システム お客様が安心して商品をお召上がり頂けるように、食の安全と安心を提供し続けます。

食品安全

商品の安全性

永谷園の商品は、設計段階から様々なチェック項目に従い、安全性・遵法性の確認を行っています。

主なチェック項目
殺菌方法 商品設計に合った殺菌方法であること
保存性 賞味期限の設定、賞味期間内の保存性に問題がないこと
商品使用時の安全性 調理方法の安全性、使用時の包装資材に問題がないこと
原材料の安全性 全ての原材料が社内の審査に合格していること

また商品の生産では、原材料の受入時から商品の出荷時の検査まで安全性を確保するための確認段階を経て、合格した商品を出荷しています。

商品ができるまで

商品の生産場所について

商品の袋の裏面や箱の側面などに、商品についての様々な情報が書かれてある『一括表示』という部分があります。この『一括表示』は食品関連法令で記載内容が細かく定められています。
永谷園の商品では『一括表示』の一番下の段には常に「株式会社 永谷園」と社名を記載していますが、この社名の前に付けられる言葉にも法律上の決まりがあり、大きく3種類に分けられます。

商品の生産場所について1
  • 製造者:国内の永谷園自社工場で製造した商品
  • 販売者:国内の永谷園グループ工場や協力工場で製造した商品
  • 輸入者:海外で製造した商品(海外で製造されたものは、製造者、販売者と表示することはできません。)

また、「株式会社 永谷園」の後ろや賞味期限のそばに記載しているアルファベットは、あらかじめ消費者庁長官に届け出た「製造所固有記号」と呼ばれるもので、この記号から商品を製造した工場と所在地が識別できます。

商品の生産場所について2

さらに、一部の商品では製造した時刻などを判別する表示もしています。
なお、永谷園で使用している主な製造所固有記号と製造工場の所在地は次のとおりです。

製造所固有記号 F6,ZB S,SF,
SI,SL,
ST,S
Y,V
T AA,NF LM KL,M,
MN,X
IR IM KH
製造工場の所在地 北海道 福島県 茨城県 千葉県 三重県 岡山県 広島県 島根県 福岡県

商品ごとに原材料や包材の使用期限等の記録を残していますので、お客さまや行政などからのお問い合わせの際には、これらの記号から速やかに商品の履歴を調査できる仕組みとなっています。

原料・商品の生産場所などのお問い合わせはこちらから
PAGE TOP