品質保証・CSR 永谷園グループをより理解いただくために企業活動内容や2016年度に取り組んだ環境保全活動内容をご紹介します。

環境・社会報告書2017

エネルギー 無限でないこと 忘れずに サニーフーズ [船橋工場]望月 真

環境負荷の分析

永谷園グループでは、事業活動(生産活動)と環境へのかかわりについて、環境への負荷を「INPUT」から「OUTPUT」までの流れに沿って分析しています。
「INPUT」は生産工程で使用したエネルギー、包装資材、原材料の投入量を、「OUTPUT」は商品および生産活動に付随して産出・排出される物質を表しています。
商品を製造し、お客さまにお召し上がりいただくまでには、地球環境への負荷が発生します。商品の原材料の多くを自然の恵みから得ている会社として、地球環境保全の大切さを理解し、今後も地球環境への負荷低減に継続的に取り組みます。

  • ※1 換算係数
    • ・電力:「電気事業者別のCO2排出係数(2014年度実績)」の実排出係数に準拠
    • ・都市ガス:各都市で発表している熱換算係数に準拠
    • ・その他の燃料等:「エネルギー使用の合理化に関する法律施行規則」および「地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく命令」による係数に準拠
  • ※2 GJ(ギガジュール)
    ジュールは発熱量の単位 1GJ=109J
PAGE TOP