品質保証・CSR 永谷園グループをより理解いただくために企業活動内容や2016年度に取り組んだ環境保全活動内容をご紹介します。

環境・社会報告書2017

エコ活動 街と心が さわやかに 永谷園 岡山工場 観世 元近

地域行政との取組み

エコ事業所認定事業の参加

永谷園 茨城工場、永谷園 岡山工場、サンフレックス永谷園では、各自治体が実施しているエコ事業所認定事業に参加しています。外部指針を取り入れながら、環境目標を行動に落とし込むとともに、地域とのコミュニケーションにつなげていきます。

1.永谷園 茨城工場

2007年より茨城県における「茨城エコ事業所」として毎年最上位のランクである「トリプルA」に継続認定されています。電気、ガス、水、紙使用量の削減に向けての地道な取り組みが評価されることは励みにつながり、これからも掲げた環境目標に対し、効果的・継続的に改善を実施していきます。

  • 茨城エコ事業所登録証

    茨城エコ事業所登録証

2.永谷園 岡山工場

2007年より岡山県における「岡山エコ事業所」として毎年継続認定されており、2010年には「岡山市事業系ごみ減量化・資源化推進優良事業者等表彰」において最優秀賞を受賞しました。

  • 岡山エコ事業所登録証

    岡山エコ事業所登録証

3.サンフレックス永谷園

福島県による地球温暖化防止を目的とした「福島議定書」 事業に参加しています。照明機器のLED化、乾燥剤のリサイクル、啓蒙ポスターの掲示等を通して、2015年度削減目標の3%を達成、温室効果ガスの自主的な削減目標を達成した事業所として2016年に「福島議定書(上級編)」認定されました。

  • 福島議定書(上級編)認定証

    福島議定書(上級編)認定証

継続することの大切さを実感
永谷園 岡山工場 企画統括グループ 古林 正美

永谷園 岡山工場
企画統括グループ
古林 正美

エコ活動を始めた2003年当時は、書類の作成やエコ会議、定期巡回の実施といった形式的な活動がメインでした。しかし岡山工場独自で取り組むのであれば、もっと身近にもっと楽しく活動をしたい!という思いから、従業員の家族も参加できる楽しいイベントが提案・企画されるようになりました。この頃から、社員の皆さんがエコ活動について積極的に参加、提案、協力してくださるようになり、結果、環境目標の達成にも大きく貢献しました。今振り返ると、こうした活動の積み重ねがEMS構築当初から目指していた「継続的な環境保全活動」であったと思うと同時に“継続することの大切さ”を、身をもって感じました。今後は、継続はもちろん“次の世代に伝えること”も大切な役割の1つだと考え、今までの取組みを振り返り、新たに未来へつながる取組みを実施していきたいと思います。
PAGE TOP